<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

鎌倉山 檑亭 -raitei-

年越し蕎麦もカウントダウン。鎌倉山・お蕎麦の有名店「檑亭」へ行ってまいりました。雨上がり朝の鎌倉山はかなり涼しいd0060920_12225236.jpg
d0060920_1223430.jpg

~水仙の、会釈にコートの襟正し そば箸~
丸めた背中をのばしたところで入り口探し。
こちら入るときに食券売り場がありなんだか観光気分になりますね。そば箸かなり浸っています。

まだもみじが残っていました。いつもの登場とはまるで違う雰囲気ですか?ご心配なく、ここは蕎麦ブログ、ちゃんとお蕎麦をご用意しておいででございます。

More・ほら温かいストーブの前で
[PR]
by noegon8p | 2007-12-30 13:17 | 旅の蕎麦から

新百合 蕎麦会席一の玉子焼き

d0060920_1047374.jpg
一の玉子焼き。もみじおろしがついてきます。は醤油じょっぱさのない(もしかして返し?)がついてきます。
[PR]
by noegon8p | 2007-12-30 10:48 | 玉子焼き写真館

新百合・王禅寺 蕎麦会席一 -ichi-

偶然に年越し蕎麦を考えながら「蕎麦 一」の検索にかかった店。
その時には別の店探していたのだが、新百合ヶ丘・王禅寺は家から遠くないなぁとそこのページを見ていたらご主人の顔ががサンタさんに見えたのです。イブの夜・気になり始め自然に足は蕎麦会席一に向かいました。
d0060920_2103981.jpg


More・サンタさんとお蕎麦
[PR]
by noegon8p | 2007-12-29 22:59 | 旅の蕎麦から

渡邊の年越しそば

d0060920_6373994.jpg
渡邊では毎年お持ち帰りの年越し蕎麦を受け付けています。
そば箸のお仕事帰りに立ち寄れる新宿西口の渡邊は本当に便利な場所。
久しぶりに寄ってみると打ち場にでっか~~い大将が蕎麦切りをしておいででした。
そして相変わらずサラリーマンや電気屋さん帰りの方の憩いの場所、新宿にして大人の場所!みたいな雰囲気があります。
「まだ年越しには日にちがありますが、出来ればお早めに・・・」と心配するレジの方。
大丈夫です、今日の夜いただきます!このように4人前のおそばとつゆ、お箸、ゆで方などがうたわれております。

そして、夜啼きそば箸蕎麦屋
[PR]
by noegon8p | 2007-12-28 06:56

読売ランド 檪 -kunugi-

今年一番の寒さの中、麻生区多摩美にあるというお蕎麦屋さん「くぬぎ」に向かいました。地図を元に行くと・・・このあたり迷路です。
階段が多く住宅地はいり込んでいて、よそ者には抜け道すら探せる場所ではありません。
ゴルフ帰りの地元の人に聞く・・・「あそこのお蕎麦屋さんね?ここから行くと#$%*+#・・・一度津久井道に戻ってからだと・・・」親切に教えてくださいました。
完全に方向音痴になった私は、後者を採用です。
読売ランド駅前から新百合ヶ丘目指した方角でガススタンドやファミマが見える小さな側道に入る。小さな道の小さな橋を渡る・・・全て右側を選択すれば行き止まりに・・・・ありました♡ありました♡暗くて寒くて震える私の前に温かそうな光が・・・駐車場には5台くらい停められるスペースがありました。(今年一番の寒さももう何回目なのかしら)
d0060920_14443126.jpg

玄関から暖簾まで5・6m、ギャラリー空間として使われてそう。軽井沢などのダイニングレストランのイメージで「○×教室」が開かれそうな和風カントリーなつくりと申しましょうか。

More・・・蕎麦シェア
[PR]
by noegon8p | 2007-12-24 16:21 | 旅の蕎麦から

そばはカロリーオフ

最近そば箸はひそかに一日蕎麦を2食程食べています。
d0060920_1031765.jpg
久しぶりに蕎麦打ちをすると、うまくいきませんね。ドルチェやスイーツに大切なのが正確な計りや時間設定だとしたら蕎麦に必要なのはもしかしたら第6感でしょうか?

季節や天候でも蕎麦の調子が違うんですね。ほんっとそば打ちは難しい。
お見せするようなお蕎麦ではないですが自分でも打つ努力をしています。

包丁に彫られた一期一会。一期一会の気持ちで打ちたいと思い彫ってもらいました。
d0060920_10313887.jpg

十割で打ってみると割れやすかったりコシをだすのが難しい。でも好きだからいいのです。あまった打ち粉は蕎麦の切れ端に加えてお昼の蕎麦スープとして飲んでます。

酔ってアップした文章を見て赤面・・・・文面は訂正させていただきましたよ。
[PR]
by noegon8p | 2007-12-20 01:16

生田 笙 -shou-

蕎麦屋さんなのにギャラリーをして壁を提供、お噺・ライブなどのイベントにも貢献・・・そんな噂のお蕎麦屋さん、笙へ向かいました。小田急線生田駅から長い陸橋を歩き坂道を歩きます。
ぽつりとお蕎麦の看板が・・・噂どおりお蕎麦屋さんの顔ではない。
d0060920_22474845.jpg
カフェかと思うモダンなつくり。ガラス戸を入ると暖簾と低い竹の仕切りで8卓。床下間接照明とレトロな酒瓶が上から照らします。それでもかなり暗い。コンクリ打ちっぱなしに無造作なブロックの壁。アメリカのロッカールームを思わせる。
そこへ蕎麦茶を持ってきた笙の女将さん?上品さを漂わせ才女であろう空気をかもし出してます。
もしかして居酒屋であってもかなりモダン。スペースの使い方は商売向けにはデザインされておらず贅沢な使い方。ギャラリーそのもののイメージ。う~~ん、雰囲気からはおそばに期待はしなかったのですが。

More 笙のお蕎麦って!
[PR]
by noegon8p | 2007-12-17 23:07 | 旅の蕎麦から

食欲のないこぶた

そば箸最近また、こぶたちゃんのようにころころしてます。
しかしなんだか食欲がない・・・これはチャンスだわ、また蕎麦食に変えてみよう。
いちお体重計に乗る。みたくないが確認したぞ・・・。これから何キロ減るかなぁ。

そんなわけでいつものテリーヌをこしらえました。
しゃけ、黄身、ジェノベーゼ(今回はベランダのプチビニールハウスからバジル登場)
まぁどこに蕎麦が使われているかって?いつもパン粉とホタテを使うところを蕎麦粉ですたい!
なんかいつもより形も食感もモコモコ。でもバジリコが香ります。鮭も仕事してます。
それをブルーチーズソースで頂く
d0060920_8311073.jpg
・・・・・・・え?ぜんぜんダイエットになってない?わかりましたよわかりました。ではそばがき5分の1サンド
d0060920_16125388.jpg

 「うしろの胡椒鴨のほうが食べたい」そんなみんなの空耳が聞こえるっ!てやんでい~!(=(エ)= ;
 ダイエットしたいのか栄養とりたいのか意味わかんないけど1日ぶりにちゃんと食べました。
[PR]
by noegon8p | 2007-12-15 15:58

柿生の櫻屋

新百合ヶ丘のお隣の駅「柿生」の丘のてっぺんに茅葺き屋根の有名なお蕎麦屋さんがあるよ、との情報をゲット!そば箸、ウズウズして居ても立ってもいられなくなりました。
まずは車で世田道(津久井道)を小田急線路沿いにずんずん行きます。
新しい映画の街新百合ヶ丘を通り過ぎ「まだかまだか」と不安になってきた頃、137号線へ曲がる交差点の標識が出てきました。いざ黒川方向へ・・・その入り口は車2台がおそるおそるすれ違うような入り口です。川崎フロンターレ練習場に向かいます。

★左手にローソン⇒川崎田園都市病院の看板が見えるとポイント近し⇒「ゆ」と目立つ建物(スパ)が見えてきたら、手前を左へ曲がります。⇒突き当り右にはいり山に向かって進むとグランドの前におそば・うどんの櫻屋がありました!
d0060920_17374093.jpg


More・温かなお蕎麦やさん「櫻屋」
[PR]
by noegon8p | 2007-12-09 19:44 | 旅の蕎麦から

クリスマスと誕生日会

d0060920_164681.jpg

金曜日から男性4人・女性3人で家でお泊り会、もちろんししゃものように眠りにつき、土曜日は女性2人男性2人をお迎えしてのホームパーティです。
男性女性で協力して作ったバースデーケーキは手作り感いっぱい、 味はプロも顔負けの美味しいラズベリーショコラでした!全員でフォークをもって鯉の池のようにかぶりつき楽しい思い出にもなりました。
オードブルや料理を作っていても横で次から次へと洗ってくれて本当に助かりました。いつもありがとうございます。

・・・でも、ケーキを協力して作るように今度から分担式で作るともっと楽しいかも?
今度のパーティ前夜はテリーヌ担当、サラダ担当、スープ担当などお願いしますね(^▼^)/
d0060920_16582696.jpg

[PR]
by noegon8p | 2007-12-09 17:04 | 日々のつぶやき