<   2008年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

市ヶ谷 生粉打ち亭 -kikouchitei-

牛込中央通を登っていき、鰻坂までは行きません。 納戸町バス停前の前にある「生粉打ち亭」です。
d0060920_10593437.jpg
生粉打ち亭は外に打ち台が向いてます。そして石臼や脱穀機?のようなものが打ち台の後に並んでいます。今日は5時間ほとんど歩いて神楽坂近辺をお散歩したのでお腹もぺこぺこ。

More
[PR]
by noegon8p | 2008-03-09 11:41 | 都内蕎麦屋さんめぐり

神楽坂散歩道

神楽坂に行ってまいりました。今回は坂を巡っての散歩です。
「あやつり浄瑠璃」の興行小屋があったという説もある浄瑠璃坂、鰻のようにくねっているからついたという鰻坂・・・・最高裁判官公邸がありました。
d0060920_881573.jpg
国有地になったところが売り出されていました。こんないい場所で、スタート価格138000千円・・・安いといっても一億から。一億?十億?丸を数え、ぱっと読めない有象無象でございます。
従来の際に袖を刷り合わせるほど狭かったという「袖摺坂、朝日坂、赤城神社の赤城坂などを歩きます。そうするとそろそろブランチタイムになりました。

More
[PR]
by noegon8p | 2008-03-09 09:09 | 日々のつぶやき

お蕎麦、手繰る(^^)

もともとは白飯を良く食べていた江戸の民衆でしたが、
おかず少々をご飯大盛りの比率で食べる江戸っ子はこぞって「かっけ」になったそうなんです。
それから栄養バランスのに優れた食べ物だということでお蕎麦ブレイクが始まったんだって。
お蕎麦が江戸でブームになったら、短気で粋な江戸っ子に時間をかけずに食べれるお細いものが好まれます。
そうなるとお今のような、なめらかで細い「手繰る」蕎麦になったそうな。
ちなみに太めな田舎蕎麦を手繰るとは言いませんものね。
ずるずるつゆと蕎麦を手繰りこみながら飲み込む。「お代は置いとくよ」なんて出て行っちゃいます。
お昼や夕食は小食で(おまんじゅうなど)買い食いの好きな江戸っ子にはお蕎麦はおやつがわりだったのかもしれません。

d0060920_9364498.jpg
音をたてないで食べると瞬間息を止めますから意識しないと香りが鼻まで上がってきません。
勢いのある食べ方だと鼻は閉じていても鼻腔まで香りが上がってくるんですよね。

ソムリエだってワインと一緒に空気を吸い込みます。
イタリアンのシェフもパスタの茹で上がりを見るときに一本とって手のひらに置き、
かるくにぎった上で思い切りパスタと空気を吸い上げます。
そう考えると音を立ててすするというのは理にかなっているんですよね。

田舎はたっぷりつゆに絡めもぐもぐかみしめて味と香りを楽しみ、江戸蕎麦は「ちょいちょい、ズルズル~」がよろしいようです。
ごめんあさせ~!
[PR]
by noegon8p | 2008-03-08 09:42 | 料理練習帳

お雛様片付けたら

d0060920_22184584.jpg
今日は3月3日桃の節句ひなまつり!女の子もお客様を招いてかわいい春の宴を。
4日になるとお雛様のお片づけに精をだしますね。
この日が「雛蕎麦」なんですよね。
引越し蕎麦にちなんだのか、年越しのように祈りを込めたものなのか・・・?
でも、日本人はやっぱりいつも〆が好きですね。〆蕎麦ということで
お蕎麦を頂くといいんですって。
今日明日は限定のお蕎麦がご用意されていることでしょう!
ぜひ、おそばやさんを覗いてみてくださいませ。

ちなみにそば箸は特訓中の更科でひな祭り3食そばに挑戦しました。
悲しいことにつなぎが弱く失敗してしまいました。
3色そばがき、3食だんごのようにして食べております。
・・・今日の完敗には悔しくて、ぼ~っとしております。明日はひな蕎麦探しにいきます!
[PR]
by noegon8p | 2008-03-03 22:21 | 日々のつぶやき

猿楽町 松翁 -matuou-

d0060920_9385531.jpg「夢八さん」ことこだわり蕎麦屋の始め方の鎌さんと初ご対面のお蕎麦。
遅刻しちゃうわ、道に迷っちゃうわで泣きそうになっちゃった。
そんな私、街行く人に道を聞いても分からないと判断し「直接店にうかがいますので」と
『神保町』から猿楽町にタクシーを停めちゃいました。
乗る距離じゃないですね、確かに(笑)とおっしゃってた運転手さんごめんなさい。
焦った私、店構えを撮るのは忘れちゃいました。ぽりぽり・・・
中に入るとお洒落な男性が合図を送ってくださいます。「緊張」する~~!

やっぱり③立て松翁!
[PR]
by noegon8p | 2008-03-02 10:41 | 都内蕎麦屋さんめぐり

東北沢 あさひ -asahi-

d0060920_83037.jpg
manbowさんやgongxifacai におしえていただいた東北沢の「あさひ」に行ってまいりました。
ほんの半年まで池ノ上に住んでいた私はしょっちゅう通るのに気が付きませんでした。
東北沢駅から井の頭通りに向かうと信号手前で二又に道が分かれている。
その左側に、蕎麦屋だとは想像しないような朝日の店構え。元ご近所さんの北さんと待ち合わせ。

More野菜のおいしい蕎麦やさん
[PR]
by noegon8p | 2008-03-02 09:21 | 都内蕎麦屋さんめぐり