<   2008年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

津山泰彦のウクレレ kamakaに対する想い

manbowさんに甥っ子のウクレレ見に行かない?というメールが来たのでついていきました。
「甥っ子さん?」「うん、20歳で死んだ親友の。その頃甥は中学、姪は小学生だった」
・・・それを聞いてただ黙っている私に
「その年から大学時代の4年間夏休みは、その葉山の家で過ごしたんだ」
胸がきゅっとしたが「じゃぁ、別荘みたいなもんだったんですね?」なんて茶化しました。

「ウクレレに対する目が変わると思うよ」その言葉にも惹かれている。
d0060920_121946100.jpg
合同ライブでALOHA SOUND Night。ラジオでも流れていたものでした。プロは津村さんを合わせて3組出た。

途中で津村泰彦さんがご挨拶に見えた。「このウクレレ、音を直しましたよ。」
「どうやって直せたの?使えるの?」「今日聞いてみてくださいよ」そういう会話でした。
津村康彦さんはずっとプロのギタリストでしたが近年ウクレレも始めたそうなんです。
デューク更家さん似で見た目でもすごいかっこいい大人なんですよ~~。
私はその妹さんと親友などの席でご一緒していただきました。

「先ほどのウクレレって?どうかなさったんですか?」と聞いてみた。
「ウクレレのストラリバリウスって呼んでるKamaka-ukulalaの初代、サミエル・カマカさんがつくったものでね。
さっき津村さんが見せたウクレレ、その死んだ親友が俺にくれた形見なんだ」

d0060920_13295912.jpg←ライブのhpより。
今日はすばらしい出演者がたくさん出て楽しいものの、出番が待ち遠しい。
そんな気分で待ちかねた津村さんがやっと舞台に立った。
私も座っていられなくて良く見える位置で立ち見をした。
その楽器とその指が作り出す音は素晴らしいものだった。
やさしく広がりがあり他のものとまったく違う。それは素人の私にも分かる。
単調な音ではなく透き通った伸びがあり、津村さんは軽快な指さばきで音を操ります。
最後に津村泰彦が、今日は新曲「湘南の恋」は歌いません!と言う。
来ていた生徒さんたちは一緒に歌うはずだった曲が変わってびっくりしていました。
「今日は沖縄のお客さんがいらしているというので・・・」はじめた曲は「涙そうそう」だった。
兄貴分だったオジの親友に対する敬意をはらったのでしょう。
そして連れて来た私に対しての心遣いだったのでしょう。

口ずさんでいて不思議な感覚になってきました。

叔父のKamakaの初舞台・・・そして偶然か必然か曲は涙そうそう・・・
・・・津川さんは歌詞を口ずさまなかった。

突然の番狂わせの裏にはこんなドラマがあったんです。
新曲「湘南の恋」を楽しみにしていた生徒さんや皆様、昨日は聞けなかったけど
私は携帯からダウンロードして聞くつもりです。ぜひ皆様も聞いてくださいませ。
[PR]
by noegon8p | 2008-04-13 13:26 | 日々のつぶやき

【銀宝】ギンポウって?

d0060920_0274572.jpg
敢えて宣伝ではなくギンポウを見て欲しいのです。
だから店名は出しません。私がありつけなくなるから(笑)
ある日私はこの店の水槽に張り付いていた。
そしたら、度たび出てきてくださったご主人が「生きた銀宝が見れるのはめずらしいですよ」と。

More 純粋なあ○にはいい事が。
[PR]
by noegon8p | 2008-04-08 00:51 | ぐるぐるグルメ

大人も子供も花見~~!

d0060920_6111014.jpg
今日が終わり?のソメイヨシノを眺めながら11人でお花見を。
準備の時は桜を眺めていた皆様も始まると箸の動きと共に視線はご馳走に集中でした。
d0060920_6144988.jpg
持ち寄りで美味しいものを沢山。
これはアオサと玉子焼き、若竹網焼きと新牛蒡(切り方失敗、肉団子みたい?!)を盛り付けたお蕎麦です。
盛り付け、切り方なんてどうでも良くなってきました、
無邪気に花の周りで遊ぶ大人たちを見てると。(笑)
アンパンマンとバイキンマンのように皆仲良くできました。
[PR]
by noegon8p | 2008-04-07 06:20 | 日々のつぶやき

白金 三合庵 -sangoan-

d0060920_5185885.jpg
三合庵が広くなったって噂は知りませんでした~。
気になりだしたので北里病院の3軒ほど隣の三合庵に3年ぶりに行ってまいりました。
昼間しか来たことがなかったので、このお通しにはサプライズ!三つ葉のおひたし、お代わりしたいほど美味しかった~。

More・・宴会でイッパイ
[PR]
by noegon8p | 2008-04-07 05:57 | 都内蕎麦屋さんめぐり

テーブルに盆栽を

d0060920_9113534.jpg前に盆栽や山野草のホームページのアルバイトをしていた。
その時はいいなぁと思うものの、
花の名前や木の名前なんて作業の一環として
キーボードをたたく指だけが認識していたのですが・・・。

これを買った店の前で何度も何度もあきらめようかと
じっと見つめていた。
衝動買いはダメだよね。
食べられるもの意外は育てる自信ないし。
お店の方に
「2・3日家を空けることが多いのですが無理ですよね?」
と、聞いてみた。
「その時は受け皿にひたひたと水を入れたら平気です」
一緒にいた友達が見ていられなくなった様子で
「じゃ、プレゼントしてあげる!」と買ってくれた。
いただいたコケ玉盆栽は紅花万作といいます。
紅花だったんですね。すごく可愛い!

これをテーブルの上に置くだけで華やぐし花がなくなっても木を楽しめる。
職場では観葉植物をテーブルに置いて、
昼間に日光浴させている方もいらっしゃいます。
テーブル盆栽っていつでも目の前にあって一緒に生活できるから
変化にも気がつくし、木に話しかける危なげな人にもなれる。

万作は冬は赤い葉になって夏になると緑に変わるそう。
山形で紅花蕎麦を逃したものの、紅花が家に来た。
何かしらの縁を感じてしまうのですね。

仕事から帰ると部屋の中で待ってた「万作くん」の蕾が開いていたりして
「今日は温かかったらがんばったんだ」など
一緒に生活している実感がわくんじゃないかしら。

あまり想像しているとなんだか可愛そうな子みたいに見えるからこのくらいに。(笑)
日本の文化その一身近に取り入れられるようになって良かった。
テーブルにmini盆栽、おすすめです!

ps:【祝】息子の高校の野球部が全国優勝~!教頭先生もつきっきりでした。
   選手も父兄もみんな頑張りましたね、お疲れ様です。
   対戦した東洋大姫路高も気を落とさずに今日はゆっくり休んで欲しいものです。
   良かった。良かった。感動をありがとう、本当におめでとうございます。
[PR]
by noegon8p | 2008-04-06 09:40 | 日々のつぶやき

池尻大橋 土山人-dosanjin-

d0060920_05250.jpg
山手通りから池尻の目黒川沿いに歩くとほーら、ありました。
芦屋で有名な蕎麦店「土山人」東京店です。タイルまで凝ってますね~写真を撮っていたら
暖簾を持って職人さんが出てきました。「どうぞいらっしゃいませ!」

Moreモダンでアート空間
[PR]
by noegon8p | 2008-04-06 00:39 | 都内蕎麦屋さんめぐり