<   2008年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

白藤酒造 奥能登の白菊

d0060920_9355455.jpg
こちらはもしかして「ありこさん」のお友達の・・・?!
すみません余りにかっこよかったので勝手に伐採させていただきました。白藤酒造のページ
輪島を訪れる旅を計画したきっかけ。ありこさんのお友達に輪島の蔵人カップルがいらして、
その蔵が震災で打撃を受け、今頑張って立ち上がっているとの話を聞いたからでした。

その白藤のページにある9代目の「人と人とを繋ぐ酒を創りたい」という言葉。
道が違っていても(とても、恥ずかしながら私も蕎麦には同じ気持ちです!)勝手に共感を受けてしまいました。
ありこさんのお話を伺い、食の感動と繋がるような直感が私を「わなわな」させました。

「前に進むしかないですね」と。
[PR]
by noegon8p | 2008-09-13 11:00 | 料理練習帳

輪島 やぶ本店

d0060920_8405959.jpg
輪島の朝市から稲忠美術館を超え、足湯ができる重蔵神社に向った左手に「やぶ本店」はありました。
横に駐車場もあってすごく便利ですね。
こちらはその後尋ねる酒元さんからのメールでお勧めしてしていただいた店。
大正時代?創業なんですって。
輪島伝統の浜屋造りで一階が2階より前にせり出しています。1階に沢山の光をもたらしてくれる先人の工夫なんですねぇ。

辛口のつゆで頂く輪島の手打ち蕎麦
[PR]
by noegon8p | 2008-09-13 09:13 | 旅の蕎麦から

高木糀商店 味噌・そして甘酒

d0060920_22193434.jpg

ここはひがし茶屋街の裏手「みっそ下さ~~い!」前におかれた籠の中に味噌が。
奥から、はいからで芸術家風なご主人が出てきますよ。

今や国産原料のみで木桶天然醸造の味噌はたった1.6パーセントなんだそうです。
しかもここは北海道十勝産大豆、糀は良質の石川県産米・能登の塩をつかっているんだそう。

More創業、天保元年の味噌
[PR]
by noegon8p | 2008-09-11 23:54 | 料理練習帳

ある日の金沢散歩道

d0060920_22112451.jpg
武家屋敷跡を行く。どこも風情のある素晴らしい建物ばかり。
ボランティアの方々が説明をしてくださっていた。ある家の日本庭園を覗く。
庭掃除のお仕事のかたにちょっとご挨拶してかがみ込む。「お掃除は落ち葉だけですか?」と声を掛けてみる。
落ち葉・雑草だけではない。コケにも色々あるからイキにするコケもあるし、黒ゴケなどは取り除く。
もちろん手作業です。日本庭園の美しさって手がかかっているから粋なんですね~♪

More市内バスで、歩いて楽しい散歩道
[PR]
by noegon8p | 2008-09-09 22:50 | 日々のつぶやき

金沢美術館 感情のテイスト

d0060920_21385923.jpg
sensuous food, emotional taste,
フードクリエイション 食欲のデザイン展  感情であじわう感情のテイスト
主催:金沢21世紀美術館[(財)金沢芸術創造財団

例題としてパンフのこれは生ハムと紫芋とオリーブオイル・バラの花などで作られた「憧れのテイスト」
芸術としても感情を食で表現するとは面白い。

自分ならどう表現するかと考えて見るのもイマジネイションの枠が広がる。
例えば怒りの力みなぎる辛口な味。
辛口なだけでなく、盛り付けにも工夫を加える。色や盛り付けでも辛さを表現するのもいい。

目で見る美味しさの自己主張、デザイン・盛り付けと紐付けて考えながら拝見する。

More
[PR]
by noegon8p | 2008-09-09 22:07 | 日々のつぶやき

arico母さまのイタリアントマト

d0060920_20594661.jpg
今回約2日煮込んだ「牛肉と大豆のビール煮込み・ありこママ、トマトバージョン」
ビールで肉を煮込むと香りがいい。ここで香辛料を入れるとバーベキュー風味になってくるのですが
今回はみりんと万能選手の「返しと鰹だし」で。じっくり煮込んで肉が箸でほどけるようになったら
トマトの酸味を生かす。煮つめた味つけにトマトがいいんですよ。
ここでオリーブオイル+スイートバジルだと十分イタリアンにもなる。でも今回は「和風な味つけ」
ありこさんの母上様、大事に育てたトマトをありがとうございました!残りも美味しく頂きますね。
[PR]
by noegon8p | 2008-09-09 21:09 | 日々のつぶやき

大森 布恒更科 -Nunotunesarasina-

d0060920_20392015.jpg
今回は大森の布恒更科で、顔合わせがございました。
今年の春、夢八さんと茨城の暁山さんの店へ行った時に
偶然隣あわせにいた「ありこ」さんがこれまた偶然ここへたどり着き、もしかしてお隣に居た方?!
そんなコメントから始まり、蕎麦屋で再会、18切符で蕎麦めぐりを案内して頂きました。
「夢八さんは話題ばかりでお会いしてませんね。では、ぜひ再会を!」と実現した今回のお蕎麦やさんです。  

More・・・お話もすすみ・・・
[PR]
by noegon8p | 2008-09-09 20:42 | 都内蕎麦屋さんめぐり

名古屋駅前にて

d0060920_23261193.jpg
駅前の地下にもぐる。名古屋でお酒少々、夜行列車で睡眠。4時半に東京。
なんと、それからシャワーに支度をして仕事・・・。ん~18切符最後のファイナル。
思いっきり遊んだ後の苦さを思い出した今回の旅はとても新鮮でした。
[PR]
by noegon8p | 2008-09-08 23:26 | 日々のつぶやき

多治見 井ざわ -Izawa-

d0060920_22295257.jpg
おっとっと。昔多治見にはととやという蕎麦屋もあったが、経営者も場所も変わらないが今は鰻やになっている。
織部ストリートには多治見の代表的な手打ち蕎麦屋「井ざわ」があるから安心。
この町にこの店ありの店構えではないですか?期待できますよぅ。
蕎麦の横好きさん情報によると名古屋の沙羅餐で修業した方なんですって!知らなかった。

Moreドキドキ・・丁度5時です。
[PR]
by noegon8p | 2008-09-08 23:08 | 旅の蕎麦から

多治見 うつわ亭 写真館

d0060920_1411738.jpg
オリベ焼き・美濃焼きの里、オリベストリートへ。てくてく。なんとATMにまで焼き物が使われている。す・す・すごい。

More うつわ亭にて
[PR]
by noegon8p | 2008-09-04 14:08 | 日々のつぶやき