<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

市ヶ谷 大川や@ -ohkawaya-

d0060920_17504247.jpg
今日は夢八さんとルー君と待ち合わせ。楽しみにしていた大川やでのプチお蕎麦会です。
毎日のように会っているはずのお二人の会話はワインに料理にと留まる事を知りません。
本当に忙しそうなルー君とお目にかかるのは久しぶりです。いつもの気取らないルー君。
私もリラックスした食事会となりました。
まずはビールで乾杯!牛蒡は下味がしっかりしていてビールぐびぐび。

Moreお料理とお蕎麦で贅沢
[PR]
by noegon8p | 2008-11-29 19:16 | 都内蕎麦屋さんめぐり

鉛温泉 藤三旅館 特別室

d0060920_17252476.jpg
「もしもし予約のそば箸です、あと30分で着きます」「え?ご予約はございませんが・・・」
「確認してもう一度電話いたします。」・・・・・・#%%’$’G%←そば箸確認中。

「すみません、メールを確認してみたら、11月でなくて12月で予約してます。
  あ、あの、あの・・・お願いでず!泊めてください!」
「そうですか、申し上げにくいのですがあの、本日満室でして・・・」
「他の旅館も一杯で、お願いです!どこでもいいんで、泊めてくださ~い!」「あ!2万ですが特別室なら・・・。」
「そ、そんなお金がありませんのです~(涙)」「じゃ、今回だけ*****で・・・いかがでしょう。」
・・・・・・・・・・・・・・・・ん~成立・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雪景色を一望 藤三旅館角部屋
[PR]
by noegon8p | 2008-11-29 17:46 | 日々のつぶやき

11月 いわて写真館 「花巻の父」へ会いに

d0060920_1613519.jpg
朝。部屋のベランダから見える朝焼けが美しかった~。真ん中左のとんがりは横浜ランドマークタワーと観覧車。
三連休の土曜日。私は岩手に向って出発しました。

わんこそばで有名な花巻に、たったひとりの蕎麦農家がいらっしゃいます。それを探し出して会いに行ったのは8月でした。

高橋好さんといって(今回公開していいとお許しを頂きました)農協を勤めあげた方です。
5年前にわんこそばのイベントをしたときに「どこの蕎麦粉ですか?」と聞かれたことから
いわて早生(いわてはせ)在来種を取り寄せ、蕎麦栽培を1から研究したそうです。
そして2件で始めた蕎麦農家も収入にはならないと今は高橋さん1件。

私は初めて聞いたときに、収入ではなく花巻の誇りの為に続けている高橋さんから
天日干し蕎麦を分けていただくだけでなくて、蕎麦農家を続けていただく為にはもっとニーズがあればいいんだと思いました。
東京に帰って夢八さんに花巻産をもっと世間に出したいと話してみたところ、
聞いてみたらという蕎麦屋さんを教えて頂いたのがこの蕎麦粉騒ぎの始まりなのです。

More景色をごらんください
[PR]
by noegon8p | 2008-11-29 17:14 | 日々のつぶやき

花巻蕎麦 人気店に。

d0060920_22251116.jpg
花巻産で打った蕎麦。農家のご主人は、退職後、農業を続けていらっしゃいます。
ご主人のこだわりは蕎麦に出ています。不作といえど個性もしっかりある気がするんですよ。
さっそくアメコヤのご主人が打って店に出してくださいました。(上のは私の夕飯です)

ここまでくるのには一筋縄で行かなかったからとても嬉しい。このお蕎麦を紹介したかった。
赤字だってなんだってお蕎麦の花が咲き、実になり「今日は雨だから中に入れたよ」なんて
電話のやり取りにもほっと胸をなでおろし、剥き実になりそれから真空パック詰め・・・。
なんだか店に出てくるのを見るとため息がでるくらい嬉しい。夢がかなったような気分です。

★茹でた蕎麦湯の色をごらんください
[PR]
by noegon8p | 2008-11-21 22:43 | 料理練習帳

根津 鷹匠 蛙の弟子入り

d0060920_2025525.jpg
おっとっと。朝の7時に着いちゃった。おなじみ朝そば鷹匠です。
7時に中で誰かが椅子に座って足を伸ばし軽くマッサージのょうな動きが見えます。
朝も早くから鴨を受け取りに行き蕎麦を打ちお掃除を済ませ、ほんの5分ほどの休憩。
それを見ると外でもう待っているよというアピールはしたく無いなぁと思いました。
7時半開店すると「あら~!どうぞどうぞ!」といつも変わらないご主人の笑顔に温まります。
いつものカウンターに腰を下ろすと蕎麦茶を直ぐに運んでくださいました。
今日は携帯でのスナップです。

More 蛙の弟子入り本番
[PR]
by noegon8p | 2008-11-21 21:14 | 都内蕎麦屋さんめぐり

ムッキームキムキ

d0060920_12172023.jpg
蕎麦、結構いっぱい黒いのがはいっている。20kg分けるだけでもかなりの時間が。

今ね、廃業する日本の農家が1年間に7万とも11万とも言われています。
田圃などはほっとくと数ヶ月で荒地になってしまいますね。
精一杯安くしても海外物流には勝てません。
それを地元の人が地元のものを食べようという動きによって、地元の風景を守ろう、そういう動きがあります。
蕎麦農家もそうです。
今回私が関わっている蕎麦農家さんも、市町村にたったひとりしか残っていません。

蕎麦を作って刈るのも干すのも、皮を剥くのも、選別も・・・・本当に大変な作業です。
それでいて利益なんてと考えると辞めていく気持ちがわかります。
海外ならもっと楽な方法を選ぶでしょう。安い賃金で使われ不正も行われてしまいます。

もっと自分達が食べるもの、それを作ってくれる人その人たちの地位や生活を向上できなくて
偉そうなことはいえませんよね。

宮大工ですら修理しかなく、豊かには暮らせない。
国から精進してくださいと「200万」ぽっちを頂いて何をできるのでしょう。
国の偉い人たちって何かんがえているんでしょ。なんちって 私のほうが偉そうですね。
[PR]
by noegon8p | 2008-11-16 12:29 | 料理練習帳

蕎麦ななケーキ と 干し柿

d0060920_015241.jpg
manbowさんが信州から持って来て下さった渋柿。初めて干すことに。
manbowさんのブログを見よう見まねで吊るしてます。
初めてですからネットを検索。焼酎をかけると甘くなるだとか?一度茹でて干すと渇きが早いとか?
茹でるのは今回やめときます。いつもは乾燥機の前、大分乾いてきました。13度以下なら外がいいとか。

ええ、今夜は寒いから☆柿さんは出たがってますね。お外に出して差し上げましょ♪

バナナの甘さで蕎麦ケーキ
[PR]
by noegon8p | 2008-11-15 00:18

にゃんち誕生

友達が女の子を授かりました。
名前はまだ決まってなくて にゃんちとか呼んでましたp(^^)q
お祝儀出したら「そんな」と言い出す彼女に思いきり「これを、ダシにして!」と言ってしまう。
皆一瞬きょとん。
それダシパックだからとごまかしました。
[PR]
by noegon8p | 2008-11-13 08:16 | 日々のつぶやき

ランチタイム ひろ作

d0060920_22241645.jpg
「大人しくしてるかな」「はい、お昼や朝はそばがき、大根、バナナ、甘いものは食べてるけど」
今日は代休でしかも用事がな~~~い!
人気のランチタイム、突然行くとだめですよね・・・試しに電話「ある名前出すと取れました!」
・・・というわけで、この突き出し。勝手な想像よりは気取っていない店でした。
里芋はプリッとしていて、いいごまをまぶしてお口の中に。ん~香りがいい。
ふぐ皮のにこごりはというと、甘み、出汁、酸味がこのクリアな琥珀色が美味しさを物語ってます。

More
[PR]
by noegon8p | 2008-11-11 22:50 | 都内蕎麦屋さんめぐり

松本 唐沢地区@ 水舎

d0060920_5375455.jpg
長野県山形村唐沢地区が正確な場所。
唐沢地区にはお蕎麦屋さんが1件隣にならぶ坂があり9件、10件ほどの店があります。
私たちが訪れたのは、ちょうど松本新そば祭りの1日目。
「水舎」こちらに連れて行っていただきました。中に入ると中で列を作って待ちました。
昼間だけの営業ですが8卓ほどあり、3回転ほどするののではないでしょうか?

More
[PR]
by noegon8p | 2008-11-11 06:23 | 旅の蕎麦から